お知らせ

アロハライフ通信第22号

2021年11月8日/カテゴリー: ハワイアロハライフ通信

会員の皆さま

アロハ!

本日日本政府は、新型コロナウイルスの水際対策を11月8日から一部緩和すると発表しました。これによると日本で認められているワクチンの接種証明があれば、日本人帰国者、またはビジネス・就労目的の3ヵ月以内の短期滞在者が、入国後の待機が3日間になるというものです。
(ただし、4日目の自主的なPCR検査で陰性であることが必要。詳しくは外務省海外安全ホームページをご確認下さい。)

ワクチン接種のおかげか、徐々に感染者数も減少し、もう間もなく会員の皆さまとここハワイでお会いできるような気がいたします・・・が、油断は禁物です。

そこで当協会では日本政府の支援のもと、ハワイの新型コロナウイルスの最新情報が全てわかる「特設ウェブサイト」を11月15日から設けます。

詳しくは以下のハワイアロハライフ通信11月号(Vol.22)をご覧ください。

マハロ!


ハワイアロハライフ通信Vol.22.pdf

ハワイアロハライフ通信Vol.22(HTML版)


ハワイアロハライフ協会 広報委員会



Print

閲覧数: 174回