お知らせ

ジャパン・ハワイ カルチャーエキスポ2012 会長報告

今年の「ジャパン・ハワイ カルチャーエキスポ2012」は、8,000名以上の方々にお越しいただき大成功に終わりました。大変ご苦労さまでした。皆様の努力と貢献に対しなんとお礼申し上げてよいか分かりません。

「第2回HISLEA美術展と表彰式」「子ども絵画展」「東日本大震災・復興の為の手仕事品展示」「雛人形展」「布ぞうりワークショップ」「ワンストローク展示」「笠間焼の実演」「PLACE OF HOPEドキュメンタリーDVD初公開」「日本の古典芸能 ― 三味線/小唄/端唄/かっぽれの実演」「手品と落語の公演」「御輿でワッショイ参加」「山下清の絵と同じ構図だった長岡の花火」「スター混声合唱団への協力」と13のイベント、まさしく「カルチャー・エクスチェンジ エキスポ2012」でした。今年の協会の言葉「百花繚乱」にふさわしく、皆様がそれぞれの場所で才能と能力を発揮し、艶やかにエキスポとして花がコンベンションセンターに咲き乱れました。特に今回はローカルの方から多くの賞賛を受けました。

これもすべてコンベンションセンターの場所をご提供いただきましたJTBハワイ社長でありホノルルフェスティバル財団理事長辻野様のお蔭ですし、日本からの参加者及びハワイのアーティストの皆様、笠間焼の額賀章夫様とそのサポートの皆様、春日豊芝州様、市川武弘様、関西大学落語会の皆様、機材でサポートいただいたソニーハワイ野村社長、クラーレンス リー デザインの山本社長、JALの大久保支店長、荒良寛先生、野口アソシエートの中西様のお力添えのお蔭です。

また、日夜努力されこの成功にご尽力いただきました当協会の江口さん、野田さんご夫妻、そして岡田さん、青木さん,袰岩さん、亀井さんをはじめとするナデシコクラブの皆さん、笠間焼の紹介者石毛さん、雛人形の下吉さんファミリー、会場設営の布川さん、深田さん、また当日会場でお手伝いいただいた岩下ご夫妻、関根ご夫妻、金沢さん、石川さん、関川さん、菅川さん、中村ご夫妻、中釜さん、鈴木先生にも大変感謝いたします。また岩下様には資金の面でも大変ご協力いただきました。津沢裕子さんや深田博秀さんなど、このほかにもお名前をすべて記載できないほど多くの皆様に助けていただきました。

一度あきらめたエキスポ、やっぱりやってよかったと思います。このように多くの方々に支えられてのカルチャーエキスポ、来年もできればと思います。JHCE2012を成功に導いた皆様を大変誇りに思います。

坂井諒三

2012年4月2日/閲覧数: 1982回/カテゴリー: お知らせ

3月25日 RAINBOW FOR JAPAN KIDS チャリティライブ

RAINBOW FOR JAPAN KIDS
チャリティ・トーク・ライブ


この度、シニアライフ協会の主催で、「RAINBOW FOR JAPAN KIDS チャリティ・トーク・ライブ」が行われることになりました。

このイベントは東日本大震災の被害に遭った子どもたちのための教育支援プロジェクト「RAINBOW FOR JAPAN KIDS(レインボー・フォー・ジャパン・キッズ)」のチャリティ活動の一環として実施されるもので、同プロジェクトの協力法人の宮城県仙台市の一般社団法人「みやぎびっきの会」の代表理事であり、ミュージシャン&TVパーソナリティーのさとう宗幸(さとう・むねゆき)氏と、同会理事で同じくミュージシャンの小柴大造(こしば・たいぞう)氏が出演。パフォーマンス&トークで被災地の今を伝えるイベントを開催します(日英同時通訳あり)。地元ハワイからは、MANOA DNA が登場。また、レインボー・フォー・ジャパン・キッズと地元の子どもたちの合同合唱も行われる予定です。午後4時半からは、CHIYO FLYNNさんのサロンミュージック演奏もお楽しみいただけます。

このイベントの収益金は、ハワイ日米協会にRAINBOW FOR JAPAN KIDSの活動資金として贈られます。つきましては、皆様お誘い合わせの上、イベントへお越しくださいますようお願い申し上げます。



◆日時: 3月25日(日) 17時~19時(開場 16時)
◆場所: ハワイ・コンベンションセンター シアター310
    1801 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

◆参加費: 当日HISLEA Charityへのご寄付を承っております

事前にご寄付を頂くと優先席券をご提供できるようになりました。

[個人] 一口 $40のご寄付にあたり、優先席券を1枚(1席分)差し上げます。
[法人] 一口 $500のご寄付にあたり、優先席券10枚(10席分)セットを差し上げます。

◆ご寄付のお支払い方法:
[小切手の場合] Payable to: HISLEA Charity
※メモ欄へ「RAINBOW FOR JAPAN KIDS寄付」とご記入の上、以下までお送りください。
郵送先:HISLEA, P.O.Box 25355, Honolulu, Hl 96825-0355

[クレジットカードの場合]
HSILEA会員の方は、以下より会員番号、及びご希望の口数を入力の上、Donate"ボタンをクリックしてPayPalよりお申し込みください。ゲストの方は会員番号に「AA00000000」とご入力しお進み下さい。

*券を当日受け取り希望の方は電話428-5808、メールnadeshiko@hawaiiseniorlife.orgにその旨をお知らせください。











個人の方
会員番号:
会員番号を入力してください

半角英数字で正しく入力してください
(例:IA10111234)
2012年2月27日/閲覧数: 2424回/カテゴリー: お知らせ

3月3,4日 ジャパンハワイカルチャーエクスポ 2012

ハワイシニアライフ協会主催の「ジャパン・ハワイ・カルチャーエクスポ 2012」が昨年に引き続き開催されます。

主な展示は「第2回 HISLEA美術展」と「東日本大震災支援プログラム展」。「美術展」では、ローカルアーティストの油絵、水彩画、書道などに加え、キム・テイラー・リース、ペギーホッパーなど著名なアーティストの作品も出品され、特価での即売会も予定しています。「東日本大震災支援プログラム展」では、大震災で被災した方々が地域の復興のために励んでいる工芸品の展示、被災地とハワイの子供達の絵画展、はぎれで作る布ぞうりワークショップ、地震で壊滅的なダメージを受けた茨城県笠間市の笠間焼展と即売会などを中心としたユニークな展示会となります。大勢の方のご来場をお待ちしています。

なお、美術展の応募を受け付けています。お問い合わせは、電話 1(808) 351-1945、Eメールmoto@tab-hawaii.com まで

第2回HISLEA美術展作品公募要項(PDF 140KB)
第2回HISLEA美術展申込書と出展規約(PDF 233KB)

イベント詳細はイベントカレンダーをご覧ください。
2012年2月14日/閲覧数: 2522回/カテゴリー: お知らせ

会費等改訂のご案内

ハワイシニアライフ協会
会員各位

ハワイシニアライフ協会は設立後5年目に入り、お陰さまで会員数も予定より早く1,000人を超えました。今年度は12月末までに予定されているものを含めますと424のイベントを催行することになります。日本の会員の皆様がいつハワイへ来られても必ず何か催し物がある、ハワイでのアクティブシニアライフをエンジョイしていただく体制が整ってきたものと思っております。

これから10年目を目指し次の5年を考えますと、活動の質、ボリュームを維持しさらに上を目指す、そして会員サービスを向上させるためには、新しいコンピュータシステムの開発・導入による事務処理の迅速化、人的体制の構築、専用オフィスの設置等が視野に入ってきます。

以上の諸状況に鑑み2011年定例理事会で検討の結果、2012年1月より日本在住会員の皆様の会費を添付の通り改訂させていただくことになりました。10年目に向けて、会員の皆様と手を携えてさらなる充実したアクティブシニアライフを実現すべく頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

111203MembershipFee.pdf会費等改定のご案内

ハワイシニアライフ協会
会長 坂井諒三

2011年12月26日/閲覧数: 2257回/カテゴリー: お知らせ

2011年会員年次総会のご報告

ハワイシニアライフ協会
会員各位
ハワイシニアライフ協会
会長 坂井 諒三
2011年会員年次総会 のご報告

2011年会員年次総会は、定款の定めに従い、2011年10月14日(金) 午後4時35分より、ハワイ州ホノルル市のAla Moana Hotel 2階のHibisucus Ballroomにて開催されました。

会長の坂井諒三は議長席につき、午後4時35分開会を宣言して、50名の定足数を上回る委任状を含む272名の投票権者の出席が確認されましたので、開会を宣言して、下記の議案の審議に入りました。

第1号議案 2010~2011年活動報告および2011~2012年活動方針
会長・坂井諒三より添付の資料のとおり報告及び提案され、満場一致で承認されました。

第2号議案 2008~2009年 財務報告
専務理事・野田省三より、添付の資料の通り報告され、満場一致で承認されました。

第3号議案 新任理事の選任の件
会長・坂井諒三より、今総会において任期満了につき退任する6理事に代わって、下記の理事候補者6名の名前が提案され、議場に諮ったところ満場一致で承認されました(敬称略)。

堀育史(再任)、鎌田優(再任)、水谷日出夫(再任)、関根八紘(再任)、小鮒勲(新任)、鈴木栄一(新任)、山内征三(新任)

なお、任期満了で退任された大塚克史理事は、同日付で顧問会議メンバーに任命にされることが報告されました。
以上をもって、議案の全てを終了しましたので、議長は、午後5時15分に閉会を宣言して、2011年会員総会は無事終了いたしました。

引き続き開催された2011年定例理事会において、新執行役員に下吉陽子理事が事務局長役職で選任されたこと、および野田理事が副会長・専務理事・総務担当理事の役職から副会長・総務担当理事職に、本江理事が常務理事・財務担当理事職から副会長・財務担当理事職に役職変更されましたことも併せて報告いたします。

従いまして、2010~2013年の名誉理事、理事兼執行役員、理事および顧問のリストは別紙資料のとおりとなります。

(文責:総務担当理事 野田省三)

総会資料:
  会長挨拶 「更なる飛躍を成し遂げた」-4年目 「足元を固める」 -5年目
  2012年活動方針
  写真で綴る1年
  執行役員・理事リスト
  2011年度財務報告
  2011年度損益計算書・貸借対照表

2011年10月24日/閲覧数: 2269回/カテゴリー: お知らせ
First78910111213141516